タイ投資委員会が首相府直轄になる

2014年9月、タイの暫定軍事政権ではタイ投資委員会(BOI)の管轄をこれまでの
工業省から首相府傘下へ変更することを発表しました。
BOI監督機関の変更に関して議会承認やプロセス手続きの長さを短縮することが
目的で、BOIの機関の引き上げも狙いです。

2014年9月、タイの暫定軍事政権ではタイ投資委員会(BOI)の管轄をこれまでの
工業省から首相府傘下へ変更することを発表しました。
BOI監督機関の変更に関して議会承認やプロセス手続きの長さを短縮することが
目的で、BOIの機関の引き上げも狙いです。

2014年1月~8月までの海外直接投資金額は前年同月比-8.8%減で、2883億バーツ。
申請件数は550件となっています。
申請数のうち1億バーツ以下が61%、1億~10億バーツ未満31%、10億バーツ以上が
7%となっています。

国別では日本が最大で1000億バーツ。
2位はルクセンブルグ584億バーツ、3位アメリカ406億バーツ、4位韓国139億バーツ、
5位シンガポール111億バーツとなっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。