タイの航空会社バンコク・エアウェイズがタイ証券取引所に上場

タイの航空会社バンコク・エアウェイズ(BA)がタイ証券取引所に上場しました。
開始価格は25バーツで、終値は22バーツでした。
今回の上場規模額は525億バーツ。2014年度で最大のIPOとなっています。
資金調達した資金で旅客機の購入、運航路線の拡大を目指します。

代表のPuttipong Prasarttong-Osoth氏は調達した資金により、
システム改善と機体の拡張を目指すとしています。

同社はバンコク病院グループの資本と同系列でプレミアムブティックエアラインを掲げ、
バンコクのスワンナプーム空港~サムイ島、~プーケット島、~チェンマイなど
タイ国内14カ所、カンボジア、ラオス、ミャンマーなど海外13拠点に就航しています。

タイでは海外旅行客の増加とともに新規参入するLCCも増加していて
エアアジアX タイエアアジア、ジェットスターなど日本行き、中国行きの便も激増しています。