日本のJトラストがインドネシアのムティワラ銀行を買収

日本のJ Trust Co. Ltd:Jトラストは
インドネシアのBank Mutiara:ムティアラ銀行を買収すると発表しています。
同銀は2008年に破綻してインドネシア政府の救済を受けていました。
インドネシア預金保険機構Deposit Insurance Corporation(LPS)からの認可
も近いとしてインドネシアの消費者向け金融サービスを展開する計画です。
Jトラスト社はこれまで保有していたLPS、その他の株主から99.9%の株式を取得しています。

今後は11月末までにはインドネシア金融サービス庁Financial Services Authority(OJK)
からの最終承認を経て同行の事業はJトラスト社の運営として再開されます。

同社は旧社名でBank Centuryでリーマンショック後の
2008年の破綻後はMutiara Bankと社名変更しています。
2013年度で59の支店を展開しています。