タイのPTT石油開発がカナダのプロジェクトを中断

タイ国営石油(PTT)の子会社PTT Exploration(PTTEP)では
カナダでのオイルサンドプロジェクトの延期を決定しています。
世界の原油価格下落と事業再検討の結果、延期を決めたとしています。

カナダのオイルサンドプロジェクトは
ノルウェー資本のStatoil社へUS$23億ドルを支払い2011年度に40%の資本を取得しています。
2014年2015年に向けた投資は延期する見通しです。

PTTEP社はまだM&Aなどの十分な資金を保有していますが、
原油価格の下落の影響で当分はアセアン域内での投資を進めます。

同社の2014年度の1月~9月期の業績は売上で1940億9800万バーツ
459億0500万バーツでした。しかし2015年度の売上は現状の1バレル=75ドルのペースが
続けば、おそらく60ドル台ベースが予想され売上は下落すると見ています。