シンガポール上場食品会社へ海運トレセンが出資を決定

タイ証券取引所の海運会社トレセンタイ・エージェンシー
Thoresen Thai Agencies(TTA)はタイ国内と海外での海運・運搬事業を
展開している企業です。
同社は9月末決算で、2014年第3四半期までの業績は売上で165億6400万バーツ、
純利益で6億8600万バーツになります。

タイ証券取引所の海運会社トレセンタイ・エージェンシー
Thoresen Thai Agencies(TTA)はタイ国内と海外での海運・運搬事業を
展開している企業です。
同社は9月末決算で、2014年第3四半期までの業績は売上で165億6400万バーツ、
純利益で6億8600万バーツになります。

同社はドライバルク運送・海運以外にもエネルギー、インフラ事業などの
多角化を進めていて、2013年9月末時点で18のドライバルク船、8オフショア船
などを保有しています。
1904年に設立されバンコクを本社としています。

2014年10月同社はシンガポール証券取引所(SGX)上場企業の食品会社シノ・
グランドネス・フード・インダストリーSino Grandness Food Industry
(SFGI)と資本提携することを発表しています。
同社は1997年設立され野菜・フルーツ缶詰、ジュース類を生産販売しています。
本社は深浅Shenzhen、中国にあります。
2013年度の通年の業績は売上で22億6100万元、純利益で4億0100万元になります。