エッソ・タイランドが販売好調を予測

 Thailand

エキソン・モービル資本のタイで展開するエッソ・タイランド(ESSO)では、
石油販売が5%増になると予測しています。
E20ガソホールなどの販売が好調になるとしています。
2014年度はE20の売上が好調で2015年度には1,000リットル/毎月から倍増する
と見ています。

エキソン・モービル資本のタイで展開するエッソ・タイランド(ESSO)では、
石油販売が5%増になると予測しています。
E20ガソホールなどの販売が好調になるとしています。
2014年度はE20の売上が好調で2015年度には1,000リットル/毎月から倍増する
と見ています。

同社は外資系ガソリン販売大手でガソリンスタンド市場シェア15%を持ちます。
最大手はPTTタイ国営石油、バンチャーク石油(BCP)に次ぐシェアで
国内520店舗を展開していて、2015年度は30ガソリンスタンドを増設します。

またガソリンスタンドの中にコンビニエンスストア、カフェ、カーメンテナンス
など併設させ、顧客満足度を向上させるとしています。
同社の2013年度の通年の業績は売上では2456億3300万バーツで、
純利益では-3億7800万バーツでした。
同社は2012年度から赤字が続いています。

2014年度の上半期の業績は売上1202億バーツで、純利益ではマイナスの
13億2,900万バーツでした。