ベトナム国営のベトナム国際航空がホーチミン証券取引所に新規上場

ベトナム国営のベトナム国際航空の新規上場が予定されています。
4900万株を放出しホーチミン証券取引所(HSEX)に上場しました。

ホーチミン証券取引所での入札を通じ約5100万ドルを
調達する予定です。ベトナム航空の価値は約15億ドルに成る見通しです。

2009年に大きく上昇後下落したベトナム総合指数は2014年度は+19%増になっていて
今後ベトナム政府は多数の国営企業の株式を売却していくことを検討しています。
ベトナム航空は83の機体をベトナム国内39路線、海外では52路線を展開しています。
2013年度は2070万人の顧客を輸送し、2012年度比+18%増でした。

ライバル企業として格安航空会社のVietJet Aviation Joint Stock Coでは民間のLCCであり
2013年度の市場シェアは26%となっています。ベトナム航空子会社のJetstar Pacific Airlines
は市場シェア15%を握っています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。