タイの不動産大手ランド・アンド・ハウス、ホテル分野も拡大する計画

タイの不動産大手ランド・アンド・ハウスLand and Houses(LH)では
2017年までに5つのホテルを87億バーツ掛けて開発すると発表しています。
ホテル事業の拡大は同社の複合開発方針の一環で、既存プロジェクトから近い
エリアでの新規ホテル建設を増やしていきます。
チェンマイ、トンローなどで新規ホテルを建設します。

タイの不動産大手ランド・アンド・ハウスLand and Houses(LH)では
2017年までに5つのホテルを87億バーツ掛けて開発すると発表しています。
ホテル事業の拡大は同社の複合開発方針の一環で、既存プロジェクトから近い
エリアでの新規ホテル建設を増やしていきます。
チェンマイ、トンローなどで新規ホテルを建設します。

LHグループ傘下のGrande Centre PointHospitality社では
トンロー地区にてGrand Centre Point Hotel Thonglor(2016年後半開業)
タイ北部チェンマイにてGrande Centre Point Chiang Mai(2017年開業)
としています。さらに今後低価格系ホテルを追加投資していきます。

同社ではホテル関連事業は2014年度前半政情不安の影響があったものの、
2013年度と変わらない業績レベルで8つのホテル、サービスアパートメントから
15億バーツの売上が見込める予想です。
宿泊客利用率は80%のレベルで推移しています。

ランド&ハウス社の2014年度の1月~9月期の業績は売上で221億7500万バーツ
純利益では51億3600万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。