不動産開発モーダンランド・リアルティが同社の不動産事業を拡大

インドネシア証券取引所(IDX)の上場、不動産開発モーダンランド・リアルティ
Modernland Realty(MDLN)は、同社の不動産事業を拡大して2014年下半期に
ジャカルタの近くの土地の約650ヘクタールを購入する計画です。
同社秘書Cuncun Wijaya氏は2014年度は大統領選挙など各社が静観の姿勢を
見せる中で、早めにアクションを起こすことを決定したとコメント。
既に大きな方向性は決まっていることから、6,825億ルピアを投じて未開発
不動産を購入。

インドネシア証券取引所(IDX)の上場、不動産開発モーダンランド・リアルティ
Modernland Realty(MDLN)は、同社の不動産事業を拡大して2014年下半期に
ジャカルタの近くの土地の約650ヘクタールを購入する計画です。

同社秘書Cuncun Wijaya氏は2014年度は大統領選挙など各社が静観の姿勢を
見せる中で、早めにアクションを起こすことを決定したとコメント。
既に大きな方向性は決まっていることから、6,825億ルピアを投じて未開発
不動産を購入。
東ジャカルタ、バンテンなどの候補地を購入決定しています。

同社の2013年度の通年の業績は売上で1兆8439億ルピア、純利益では特別利益も
加わり、2兆4517億ルピアになっています。

1983年設立の同社は商業施設、ショップハウス、学校、病院、オフィスなどの
施設建設、住宅不動産の他にもゴルフコース建設、運営も行っています。