タイ証券取引所への上場する企業が増加傾向

イースタンポリマー・グループEastern Polymer Group(EPG)では、
ポリマーやプラスチック製品を扱う大手企業で7億株を放出する予定で、
20億バーツ分を生産能力の拡大、海外向けディストリビューションネットワーク
を構築するとしています。

イースタンポリマー・グループEastern Polymer Group(EPG)では、
ポリマーやプラスチック製品を扱う大手企業で7億株を放出する予定で、
20億バーツ分を生産能力の拡大、海外向けディストリビューションネットワーク
を構築するとしています。

また、プロパティ・ファンドも多数上場予定であり、タイコン社の不動産資産を
証券化するタイコン・フリーホールド・リースホールド不動産投資信託
Ticon Freehold and Leasehold Real Estate Investment Trust(TREAT)
も上場予定です。
34億バーツ規模を調達予定です。