タイの中間層向けコンドミニアムLPN社がオンヌット・ラッカバン地区を開発

タイの中間層向けコンドミニアムLPNデベロップメント(LPN)社がオンヌット・
ラッカバン地区を開発すると発表しています。
2つのコンドミニアム・プロジェクト名は
Lumpini Ville On Nut-Lad Krabang 2(888,000バーツ~)
Lumpini Condo Town Romklow-Suvarnabhumi(688,000バーツ~)
と2つのプロジェクトはバンコク東部の地区で開発予定です。
ルンピニービラ・オンヌットラッカバン2は8階建て1,033戸数で
総額10億8,000万バーツを投資し、ルンピニーコンドタウン・ロムクロー
スワンナプームも同じく8階建て1,650戸数で総額150億バーツを投資します。

タイの中間層向けコンドミニアムLPNデベロップメント(LPN)社がオンヌット・
ラッカバン地区を開発すると発表しています。
2つのコンドミニアム・プロジェクト名は
Lumpini Ville On Nut-Lad Krabang 2(888,000バーツ~)
Lumpini Condo Town Romklow-Suvarnabhumi(688,000バーツ~)
と2つのプロジェクトはバンコク東部の地区で開発予定です。
ルンピニービラ・オンヌットラッカバン2は8階建て1,033戸数で
総額10億8,000万バーツを投資し、ルンピニーコンドタウン・ロムクロー
スワンナプームも同じく8階建て1,650戸数で総額150億バーツを投資します。

LPN社は中間層向け、低層向けの住宅開発に強い企業で、低価格を売りにし、
また大量輸送機関に近い場所での開発でコンドミニアム開発を手広く
進めています。
2014年度の1月~9月の業績は売上で85億8400万バーツ、
純利益では12億8700万バーツでした。