マレーシアのペトロナスの販売子会社、ペトロナス・ダガンガン(PETD)も株価を下げ

マレーシア国営石油会社ペトロナスの販売子会社、ペトロナス・ダガンガン(PETD)も
株価を下げています。
マレーシア最大のエネルギー企業であるペトロナス(未上場)は1974年に創設され、
石油開発・天然ガスの供給を行う国営企業です。
正式社名はペトロニアム・ナショナル(Petroliam Nasional)となります。
同社は世界30カ国以上で事業展開をしていて、2013年度の通年の業績は
売上が前年比+9%増の3173億1400万リンギ、純利益が+10%増の
655億8600万リンギとなっています。

マレーシア国営石油会社ペトロナスの販売子会社、ペトロナス・ダガンガン(PETD)も
株価を下げています。
マレーシア最大のエネルギー企業であるペトロナス(未上場)は1974年に創設され、
石油開発・天然ガスの供給を行う国営企業です。
正式社名はペトロニアム・ナショナル(Petroliam Nasional)となります。
同社は世界30カ国以上で事業展開をしていて、2013年度の通年の業績は
売上が前年比+9%増の3173億1400万リンギ、純利益が+10%増の
655億8600万リンギとなっています。

同社の子会社でペトロナス・ダガンガン(PETD)はペトロナス社の下流工程を
担当していて、マレーシア国内にて石油販売、石油化学製品販売など飛行機燃料、
ディーゼル、調理ガス、産業用オイルなどを手掛けています。
1,000以上のPETRONASブランドのガソリンスタンド、725店舗のKedai Mesra
ブランドのコンビニエンスストア、1,400以上のATM機器などを展開しています。

2014年度の第3四半期までの業績は売上で248億8,700万リンギ、
純利益では5億リンギでした。
※13年度通年は売上で323億リンギで、純利益では8億1,100万リンギでした。
同社の株価は16.66リンギまで下落。12月1日は15リンギを切る株価でした。