タイ証券取引所の上場企業MCOTは2015年度はTV広告価格の凍結

タイ証券取引所の上場企業MCOT(MCOT)の新しい代表は2015年度はTV広告価格の
凍結を発表しています。
新規事業の拡大に集中します。
MCOT社のSivaporn Chomsuwan氏は次年度の広告料金の引き上げはしないと
コメントし、プライムタイムの広告費用は45万B/分で据え置くとしています。

タイ証券取引所の上場企業MCOT(MCOT)の新しい代表は2015年度はTV広告価格の
凍結を発表しています。
新規事業の拡大に集中します。
MCOT社のSivaporn Chomsuwan氏は次年度の広告料金の引き上げはしないと
コメントし、プライムタイムの広告費用は45万B/分で据え置くとしています。

同社は2つの主要なTV番組制作会社のワークポイント・エンターテイメント
(WORK)とGMMグラミー(GRAMMY)に依存しています。
両社ともにデジタルTVのライセンスを取得しました。
ワークポイント社は15年度以降MCOT社向けの番組制作を抑えていくとしていて、
グラミー社も音楽・芸能分野へのシフトを強化していきます。

MCOT社はタイのチャンネル9(モーダンナインTV)を運営する企業で、
ラジオ局である「タイ国営通信:Thai News Agency」を運営しています。
2014年度の1月~9月期の売上では33億7200万バーツ、純利益では
4億5,000万バーツでした。

MCOT社の総売上のうち、56%はTV放送関連事業、16%はラジオ放送関連事業、
残り16%はTrueヴィジョン社との合弁事業からの収益、バンコクエンターテイメント
社からの収益などになっています。
同社の大株主はタイ財務省で65.8%、タイ政府貯蓄銀行11.4% 
Thailand NDVR 2.3%になります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。