マレーシアの上場企業クリムがインドネシアの石油・天然ガスのシトラ・サラナエナジ社買収提案

マレーシアの上場企業で農園と不動産を展開するクリムKulim(KUL)では、
インドネシアの石油・天然ガスの PT Citra Sarana Energi シトラ・サラナエナジ
社をおよそ1億3,355万USドルで購入する提案を出しています。
子会社のKulim Energy Nusantara社がシトラ社株式を保有しているインドネシアの
PT Wisesa Inspirasi Sumatera社、PT Inti Energi Sejahtera社(合計60%)
から買い取る計画です。

マレーシアの上場企業で農園と不動産を展開するクリムKulim(KUL)では、
インドネシアの石油・天然ガスの PT Citra Sarana Energi シトラ・サラナエナジ
社をおよそ1億3,355万USドルで購入する提案を出しています。

子会社のKulim Energy Nusantara社がシトラ社株式を保有しているインドネシアの
PT Wisesa Inspirasi Sumatera社、PT Inti Energi Sejahtera社(合計60%)
から買い取る計画です。

今回の買収計画は長期的な投資としていてパームオイルとは離れた多角化事業の一環
としています。

クリム社は不動産投資、パーム油、天然ゴムの生産を行う企業で、不動産開発では
大型不動産、ゴルフコース運営からゴム製品、油脂化学品、金属などを生産、
販売しています。
2013年度の通年の業績は売上で28億5100万リンギで、純利益では4億3100万リンギでした。