マレーシアのメレワー・インダストリアルグループはエンジニアリング事業へ注力へ

マレーシア証券取引所(BURSA)上場のメレワー・インダストリアルグループ
Melewar Industrial Group(MIG)ではエンジニアリング事業へ注力すると
しています。
同社はマレーシア、タイランドで製造、物流、貿易事業を展開しています。
スチールパイプ事業、熱圧延、設備機械も含まれていますが、今回の経営陣の
検討で同系列のMycron Steel社が行うスチールチューブ事業は手放すとしています。
上級ダイレクターのUwe Ahrens氏はMIG社では廃棄物処理事業へ2015年に参入する
としています。

マレーシア証券取引所(BURSA)上場のメレワー・インダストリアルグループ
Melewar Industrial Group(MIG)ではエンジニアリング事業へ注力すると
しています、
同社はマレーシア、タイランドで製造、物流、貿易事業を展開しています。

スチールパイプ事業、熱圧延、設備機械も含まれていますが、今回の経営陣の
検討で同系列のMycron Steel社が行うスチールチューブ事業は手放すとしています。
上級ダイレクターのUwe Ahrens氏はMIG社では廃棄物処理事業へ2015年に参入する
としています。
またシーメンスなど国際的大企業との提携をしながらエンジニアリング事業へ
注力するとしています。
同社の2013年度の通年の業績は売上で6億6460万リンギで、純利益では
7,400万リンギでした。

2014年4月にMIGではサイアムパワーホールディングの株式51%をMperial Power
LtdへRM3800万リンギで売却しています。
今後も、不良債権、採算の見合わない案件に関しては売却をしていくとしています。