タイ国内のスーパーマックスバリューを運営するAEONタイランドが出店拡大

タイ国内でスーパーマーケットを展開しているAeon (Thailand) Co(未上場)
は小型スーパーマーケットMaxValu supermarketコンビニ型のスーパー・コンビニ
のMaxValue Tanjaiを運営しています。
同社の目標として2020年度までに500店舗を目標に拡大するとしています。
2014年末までで同社は76のアウトレットとスーパー、ミニスーパーを
展開していて、アウトレットは15店舗新規に開業予定です。
ゼネラルマネージャーKeiji Ono氏は同社で3億~4億Bを新規店舗への投資を回し、
近代的なアウトレットを建設します。

スーパーでは30店舗を拡大予定ですが食品加工センターの設立と強化、
ITサポートシステムを強化します。
同社のストアーは今後レムチャバン地区、パタヤ地区にも進出予定です。
日本駐在員が多いチョンブリ県、シラチャー地区にはすでに出店済みです。

Jasco&MaxValuブランドは30年の歴史があり開店当初は人気がありませんでした。
その後小規模MaxValueブランドで拡大を進め30周年を迎えました。
同社では今後タイ北東部、ウドンラチャタニ、ウドンタニなどアセアン経済共同体
到来に向けた動きを進めるとしています。

2016年 40店舗で 2017年度 100店舗、 2018年 100店舗
と増やし2020年までに500店舗達成を目指します。
500店舗の内、400店舗はミニスーパー、100店舗は大型スーパーの計画です。
Aeon社はタイ証券取引所への上場へ向けてF/Sを検討していて、
3年内に検討するとしています。
3億バーツを調達し新規店舗の拡大資金とします。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。