タイの屋根建材大手のダイヤモンド・ビルディング・プロダクツ

ダイヤモンド・ビルディング・プロダクツDiamond Building Products
(DRT)は屋根建材の生産、販売企業で、ブランド名
”Diamond”、”Adamas”、”Jearanai”などで展開しています。
同社は1985年設立で30周年を迎えました。
当初屋根建材をメインに生産していましたが、ここ数年は壁材、天井材、
フェンスなども同社の売上40%を占めるようになりました。

同社の顧客の90%は国内、10%は海外向けになっています。
過去にローカルの伝統的な販売店経由で卸していた製品は、
近代的な販売チャネルへ変更されつつあります。
大型の販売先として不動産開発企業であるスパライ(SPALI)、
ランド&ハウス(LH)、Qハウス(QH)、サンシリ(SIRI)、
ゴールデンランド(GOLD)などに販売しています。

15年現在の生産量は98万トン/年間であり、稼働率は景気減速と
政情不安もあり70%にとどまりました。
2014年度の1月~9月の業績は売上で33億2400万バーツ 
純利益では2億7100万バーツでした。
同社では今後近隣のカンボジア、ラオスなどへ販売量を増加させる計画です。
すでに販売エージェントは古くからのつながりがあり、鉄道インフラ、
道路インフラの拡充で輸送量も増加する見通しです。