インドネシアの通信最大手テレコムニカシ・インドネシア、ニュージーの企業購入を断念

インドネシアの通信最大手テレコムニカシ・インドネシア
PT Telekomunikasi Indonesia(TELM)では、
ニュージーランドの通信会社2 Degrees Mobile Ltd社の
購入を断念したことを発表しています。
購入価格が合意出来なかったとしています。
当初は2 Degrees社の株式25~30%を購入予定でした。
テレコムニカシ・インドネシアではアジア、
中東でのパートナー連携を強化していて、
ニュージーランドの企業買収計画もその一環でした。

同社は近年積極的なM&Aを進めていて、2014年度は現地の
携帯販売会社ティフォン・モバイル・インドネシア(TELE)株式
25%を約1兆3900億ルピアで取得 第2位株主となりました。
また同年オーストラリアの同業大手テルストラと合弁会社を設立、
インドネシアでクラウドサービスを展開することも発表しています。

2 Degrees社はニュージーランド国内で12,000箇所の通信設備を持ち、
2degrees Mobileブランドでプリペイド、ポストペイドサービス 2G、
3G、4G(LTE)サービスを展開ています。
ニュージーランドの携帯市場はおよそ470万人で携帯事業者は
2degrees、Spark New Zealand Vodafone New Zealandなどが
展開しています。