グラティチュード・インフィニットは事業多角化を進める

タイ証券取引所(SET)の上場企業のグラティチュード・インフィニット
Gratitude Infinite(GIFT)では、売上がおよぞ前年比+20%
増加すると期待しています。
CEOのPerajed Suwannapasri氏は、ダイエット向けサプリメント、
化粧品、健康商品へ多角化を進めていて、さらなる売上増加を
期待しています。
2013年度の業績では売上で6億7900万バーツで、
純利益では4900万バーツでした。

主にエチレン、グレコールなどの化学品を取り扱う企業で、
工業系、産業系製品を展開していましたが、最近は消費者向け製品の
販売も強化しています。

同社の旧社名はユニオン・イントラコUnion Intraco(UIC)でしたが、
2014年12月に社名変更しGratitude Infinite(GIFT)に切り替えました。
社名変更は今後アセアン経済共同体に向け幾つかの地域にも展開する
目的のためとしています。
今後M&Aを推し進めます。

また、タイ東部のイースタンシーボード工業団地周辺での化学品事業も
進める予定です。
同社は2015年度の売上目標を10億バーツにしています。