タイの大手ホテルチェーン2社はアフリカでの展開を強化

二つのタイのホテルチェーンは、アフリカでのプレゼンスを
強化します。
マイナーホテルグループ(MINT)とデュシット·インターナショナル
Dusit International(DTC)はビジネス領域を広げ、
アフリカでの存在感を増加しています。

マイナー・インターナショナル(MINT)は所有、経営の両方で
合計126ホテルを展開。
ホテル名Anantara, AVANI, Oaks, Per AQUUM, Tivoli,
Elewana, Marriott, Four Seasons, St. Regis, Radisson Blu
などのブランドで世界中合計22か国、アジア、中東、アフリカ、
インド洋、ヨーロッパなどで展開しています。
2014年度の業績は売上で384億7900万バーツ、
純利益では44億バーツでした。

デュシット·タニDusit Thani(DTC)はタイ国内、
海外にホテル所有・経営を提供し、Dusit Thani,
Dusit Devarana, dusitD2, Dusit Princessブランドで
展開しています。
また、教育機関Dusit Thani Collegeを設立、
ホテル・ホスピタリティ教育事業を提供しています。
2014年度の業績は売上で52億バーツ、
マイナス2060万バーツでした。

デュシットは2009年にエジプトでDusit Thani LakeView Cairoを開業。
DusitD2 Nairobiをケニヤで2015年開業しました。

マイナーグループでは2017年度北アフリカ、チュニジア、モロッコで
Qatari Diar Real Estate Investment 社と共同で
2つの新規アナンタラリゾートを建設する計画です。