タイ上場倉庫会社WHAコーポレーションがヘマラート買収買付を実施

タイ上場倉庫会社WHAコーポレーション(WHA)では、友好的買収として
工業団地運営会社ヘマラートランド・デベロップメント(HEMRAJ)への
株式公開買い付けを終えています。
WHAではヘマラート社の79%株式取得を発表しています。
同社は2014年11月に、ヘマラート創業者サワット氏などから22.53%の
株式を得ていて、合計で全発行済株式の92.88%を取得したことに
なりました。

WHA社で抱える倉庫事業とHEMRAJ社が保有する大規模な工業団地の
相乗効果で日系、タイ系、中華系などの製造業クライアントに
総合的なインフラ提供サービスを目指すとしています。

ヘマラート(HEMRAJ)社はイースタンシーボード工業団地など
タイ東部・中部において8ヵ所で工業団地を運営しています。
自動車ではマツダ・米フォードのタイ合弁会社、スズキ自動車、
米ゼネラル・モーターズなどが入居。
トヨタ系自動車部品会社なども入居しています。
2014年度の業績は売上で63億3310万バーツ、
純利益では29億6000万バーツでした。