スイスのセメント大手、ホルシム社の出資は香港資本へ切り替え

SCCC社では2015年3月にスイスのセメント大手のホルシム社の
出資を受けていましたが、ホルシム社の保有するSCCC株式
27.5%は香港の巨大資本のジャディーンマセソン・ホールディング
Jardine Matheson Holdings(JMH)へ売却しています。
筆頭株主は45.4%出資するタイのラタナラック財閥のままと
なります。

ジャディーンマディソンホールディング社はシンガポール証券取引所
(SGX)にも上場していて、2014年度の業績はJardine Matheson Holdings
(J36)ジャディーンマセソン売上 394億6500万USドル、
純利益 15億6600万USドルとなっています。

SCCC社は子会社にSiam City Concrete、INSEE Superblock、Conwoodの
3社を抱え、コンクリートを販売、また今回提携したKarat Faucet 社は
バスルーム建材で7.5%の市場シェア。
Thai Gypsum社は石膏ボードで35%の市場シェア、
JBP International Paint社は装飾ペイント塗料で
4.5%のシェアを占めています。
Eco Coat社は水溶性特殊コーティングなど、各業界で一定のシェアを
確保しています。

軽量コンクリート業界では、Qコンストラクション(Q-CON)社のシェアが
高く、53%で続いてサイアムセメント社ブランドのCPAC
(サイアムセメントグループ)が11%。
3位はチョンブリコンクリート(CCP)で11%、4位がスーパーブロック
(サイアムシティセメント)で8%となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。