マレーシア不動産開発大手トロピカーナは第1四半期好調な業績

不動産開発大手トロピカーナTropicana Corp社(TRCP)では、
3月末に第1四半期の業績が純利益前年同期比140%増となり、
多くのプロジェクトの恩恵を得て2015年度の収益改善が
期待されています。
第1四半期では売上3億9000万リンギ、1930万リンギでした。
2014年度の業績は売上で19億7240万リンギで、
3億3300万リンギの純利益でした。

Tropicana Amanプロジェクトが15年の第2四半期に開始され、
大きな貢献をすると予想しています。

主事業はTropicana Golf & Country Resortで、ゴルフリゾートを
開発しています。
リゾート開発、不動産投資、不動産開発をマレーシアで展開しています。
不動産開発地区をおよそ1,800エーカー保有していて、クラブハウス、
商業施設、ゴルフコース、スポーツ施設などを展開。
“Tropicana City Mall””Tropicana City Office Tower”
“Tropicana City Tropicsサービス、
アパートメント””Casa Damansara 1″、”2″コンドミニアムなどを
開発しました。

第1四半期ではクランバレーのTropicana Gardens
(コタ・ダマンサラ地区)クアラルンプールの北西部
Tropicana Heights(カジャン地区)クアラルンプールの南部、
Tropicana Metropark(サバンジャヤ地区)
クアラルンプールの西部
Tropicana Danga Bay(イスカンダル地区)などが好調でした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。