IT企業3社はタイの政府のデータセンタープロジェクトの共同計画に賛同

IT企業3社は、タイ政府のデータセンタープロジェクトの
共同開発に関心を表明しました。
今回のプロジェクトはデータセンター開発にブロードバンド
提供企業のユナイテッド・インフォーメーション・ハイウエイ
United Information Highway(UIH)、データセンター大手の
TCCテクノロジー、データセンター運営の1-Netシンガポールなどが
入り、民間へのデーターセンターサービス促進を進めます。
今後UIH社ではプレミアムデーターセンターサービスを
ワンストップソリューションとして強化していく計画です。
デジタルエコノミーが到来し利用頻度がさらに高まると見ています。

インタッチ・グループ(INTOUCH)系列のCSロックスインフォ
(CSL)なども新規参入を開始していて、新しく3.5億バーツを投じて
データセンターを開発します。
情報セキュリティデータ、通信システム、クラウドなどの
サービス集積の場所でデーターセンターのニーズが高まっているため
としています。
バックアップパワーを常時設置し、環境配慮、停電の際のバックアップ
も置いています。

データセンター上位はTCCデータセンター、TRUEデータセンター、
CATデーターセンター、TOTデータセンターなどが大手になります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。