タイの自動車輸出過去最高で1~4月の生産台数は+0.7%増で64万台に。

タイ工業連盟自動車部会のスラポン・パイシットパッタナポン氏は
15年度3月の自動車輸出台数が同月としては過去最高の12万7619台だったと発表しています。
2014年同期比+12.6%増、第一四半期輸出台数は32万8232台を記録しました。

タイ工業連盟自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの
2015年4月の生産台数は前年同月比2.2%減の12万3968台であったと発表しています。
この結果を受けて2015年1~4月の生産台数は乗用車が
前年同期比+3.2%増の26万4243台、1トンピックアップトラックが
ー1.6%減の37万4650台などで
合計で+0.7%増、64万8508台となっています。

タイ国全土の車両登録台数は2014年末時点で3583万5180台。
7人未満の普通車が最も多く728万台。
続いてピックアップトラック&バンで595万台。二輪のモーターサイクルも2000万台が登録されています。

一方でタイ国内売り上げは低迷が続き、3月販売台数は7万4117台で前年同期比11.7%減。
第1四半期販売台数は19万7787台でー11.8%減少しています。