タイの大手不動産開発会社、サンシリ子会社プラスはオンヌット地区が上昇と発表

大手不動産開発会社のサンシリ(SIRI)社の子会社で施設管理・仲介の
プラス・プロパティPLUS PROPERTYではバンコク都内オンヌット地区の
エリアでの不動産価格が上昇していると発表しました。
スクンビット通りの内側の価格は上昇しているため、オンヌット地区の
不動産、高速道路に近いこともあり価格が上昇しました。

賃料は前年比13%上昇となり、およそ月額賃料20,000バーツと
なりました。
リセール、再販売価格は前年比30%増になっています。

特にオンヌット地区のメイン通り(Sukhumvit 77)では需要が
伸びていて、一般住宅、商業施設、レストランなども増加中です。
オンヌット地区はかつて一度グリーンラインの延伸でベーリン駅の
開業があった時期に大きく伸びました。
オフィスワーカーや学生の利用が増加したためです。

2014年度末時点で賃料平均価格は1平米で458バーツでした。
30平米の場合、13740バーツ、また1ベッドルームタイプ平均では
20,000バーツとなっています。
再販価格は1平米で89,573バーツとなっています。

サンシリ社の2014年度の業績は売上で295億2800万バーツ。
純利益では33億9300万バーツでした。