タイ・プレジデントフーズ社は即席めん食品ママーの進出を延期

タイ・プレジデントフーズThai President Foods社(TF)は
即席めん食品ママーを販売しています。
同社はアフリカのガーナ、南アジアのブータンでの進出計画を
遅らせると発表しました。
ネパールへの進出計画はキャンセルするとしています。
CEOのPipat Paniangvait氏は新設工場の建設に3億バーツを掛けて
建設して行く計画でしたが、同国の政情不安、経済環境を考慮して
遅らせました。
ガーナを西アフリカの潜在性のある市場と見ていますが、
すぐ実行に移さないとコメントしています。

南アジアのブータンでは、適切な工場建設予定地が見つからなかったと
しています。
大地震のあったネパールでは進出計画をキャンセルしています。

3か国の進出案件は遅延・取り止めになったものの近隣のASEAN諸国への
投資は変わらず進めます。
カンボジアでは10ライの不動産を借りて資本金の増資も実施。
ミャンマーでは既に第2工場の建設を始め、2016年度半ばより生産を
開始します。

15年度の見通しは売上で前年の121億バーツから5%増を目標とします。
上半期は売上で58億3700万バーツ、純利益では8億バーツでした。

2014年度の業績は売上で121億4500万バーツ、
純利益では16億バーツでした。