タイ インタッチ(INTUCH)

シンガポール国営投資企業のシダーホールディングスCedar Holdingsは
シンガポール投資企業テマセクホールディングスの子会社になります。

同社は保有するタイの通信企業を保有する持ち株会社の
インタッチInTouch Plc (INTUCH)
旧社名シン・コーポレーション(SHIN)の株式10.3%を一部売却すると
発表しています。
販売合計金額は208億バーツ(6億8700万米ドル)を調達するとしています。
この売却で、シーダーのインタッチ株保有比率は23.6%から
4億2800万株13.3%に低下します。

売却先はタイ投資家とThai NVDR Co(無議決権外国人向け株式)となります。

今回の売却の背景にはタイ証券取引所に流通する
流動性比率を40%まで引き上げるとしています。タイ証券取引所では
流動性比率を最低でも15%まで確保するべきとしています。

INTUCHの2011年度の業績は売上262億2500万バーツ、
純利益では165億5900万バーツでした。