タイ ダイナシティセラミック(DCC)

タイのセラミックタイル上場企業ダイナシティセラミックDYNASTY CERAMIC
(DCC)はタイのタイル業界大手になります。

DCC社の2012年度の第3四半期は純利益で2億6700万バーツ、
売上で17億7700万バーツでした。
通期の1~9月期の業績は売上57億8300万バーツ。
純利益で9億6100万バーツでした。

人件費コスト、労務費や材料費の高騰も有り、利益率が下がったとしています。
タイの洪水後の復興需要は一息ついたと見ていて、今後競争が高まるとしています。

また同じタイルメーカー上場企業でTHE ROYAL CERAMIC INDUSTRY
ロイヤルセラミックインダストリー(RCI) セラミックタイル は
通期の1~9月期の業績は売上 7億9800万バーツ 純利益マイナス4200万バーツ

THAI-GERMAN CERAMIC INDUSTRY
タイジャーマンセラミックインダストリー(TGCI) セラミックフロアタイルは
通期の1~9月期の業績は売上 23億7500万バーツ、
純利益 2億6400万バーツになっています。