タイ SPCG

タイの太陽光発電事業社のSPCG社 (SPCG) は旧社名Steel Intertech Public
(STEEL)で1993年に資本金200万バーツで設立されました。
主たる事業は鉄鋼のシートメタル事業でした。

現在のメイン事業の太陽光発電はSolar Power (“SPC”) 社が1996年に設立され
資本金4億5000万バーツで設立されています。

SPC社はタイの地方電力公社Provincial Electricity Authority of Thailand(PEA)
と電力供給契約を結び1ユニット8バーツでPEAが10年間買い取る内容になっています。
開始期間は2010年スタート、2013年スタートと2種類です。

2011年度にSTEEL社がSPC社を合併吸収することに合意。
タイ証券取引所二部上場(MAI)に上場していたSTEEL社は社名変更しSPCG社へ
変更しています。
2013年度までに太陽光発電工場を34カ所まで増加する計画です。

株価は順調に上がっていますがすでにPERが200倍を越えています。