シンガポール オーバーシーズ・ユニオン・エンタープライズ(OUE)

不動産大手オーバーシーズ・ユニオン・エンタープライズ(OUE)率いる
コンソーシアムは、シンガポールの不動産・飲料グループ、
フレーザー&ニーブ(F&N)の買収提示額引き上げの意向はないとし、
F&N飲料部門買収機会を断念するとしています。

2013年1月現在のOUE側の提示額は1株あたり9.08Sドルで、
タイの富豪チャロエン・シリワタナパクディー氏側が引き上げた
9.55Sドルに及ばないとしています。

このOUE社と一緒に買収案件を手掛けていた、日本のキリンホールディングスは
F&Nの14.8%株を保有する第2位株主でしたが、
F&Nの飲料部門を取得を同じく断念しています。

Overseas Union Enterprise Limited (OUE)社は
不動産投資、不動産管理、ホテルマネジメント事業などを
シンガポール、マレーシア、中国の各国で展開しています。