タイ クルンタイカード(KTC),クルンタイ銀行(KTB)

クレジットカード発行の大手クルンタイカードKrungthai Card Plc (KTC)では
インターネット決済によるワンストップサービスを旅行者向けに提供する計画です。

インターネットユーザーの拡大でKTCのクレジットカードを利用した
インターネット決済利用者は順調に増加傾向にあります。
いずれ多くのタイ人がインターネット決済で支払いを済ませるようになるだろうと
Pittaya Vorapanyasakul上級副社長はコメントしています。

クルンタイカード(KTC)は元々はクルンタイ銀行(KTB)の一部門でしたが
傘下企業のまま、タイ証券取引所に上場しています。
同社によれば、クレジットカード支出のうち、前年は25%が旅行関連費用だったのが、
2012年度は30%まで上がっています。

特に飛行機のチケットが一番安いものを選ぶ傾向が強く
その際にネット決済によるカード利用を行うとしています。

KTC社では旅行関連のパートナー提携を増やしていて
Quality Express社, Bangkok Travel Club社,
Travel Design Air社, Num Sao Tour,社 
Global Union Express社などとワンストップの旅行サービスを展開します。

タイ中央銀行が保有する金融機関開発基金(FIDF)は
売却のうわさが流れているクルンタイ銀行(KTB)株式55%について、
直近では売却する計画はないことを発表しています。