タイの宝石大手プランダ・グループ、障害者雇用で表彰される

タイの宝石大手プランダ・グループPranda Group(PRANDA)が
障害者雇用を進めている企業に選定される”Disability Matters 
2015:Asia-Pacific - Workforce Category”として
選定されています。

同社は障害者雇用として積極的に雇用促進を進めています。
2015年時点で37名の障害者を雇用し、一般従業員60:障害者1の比率で
タイの障碍者雇用促進法に基づく100:1の割合を上回る雇用を
おこなっています。

サポートユニット、生産ユニットでの雇用を進めて給与、
手当の水準も同じであるとしています。
社員教育、外部講師を招いての教育なども同様に進めています。
タイ国内にある教育機関などとの提携もあり、
Khanchanapisek Royal Goldsmith College
Ratchasuda College, 難聴者向けの学校などへも支援・協力を
しています。

同社は2014年度の業績は売上で35億2900万バーツ、
純利益では1億4500万バーツでした。

2015年度上半期の業績は売上で12億7200万バーツ、
純利益では-5098万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。