タイの養鶏・畜産大手タイフーズ社が新規に上場

タイフーズ・グループ(TFG)は鶏肉、生産・販売を手掛ける企業で、
養鶏から鶏肉加工まで幅広く展開しています。
鶏肉製品は日本、ヨーロッパへ輸出。
豚肉の畜産・販売も行います。
http://www.tfg.co.th/en/

同社は2015年10月タイ証券取引所(SET)に新規上場を果たしています。
本社はプラチンブリ県で1987年に,Winai Teawsomboonkit氏によって創業。
2002年度には社名をThai Food (2001)Co.,Ltdへ変更しています。
Thai Foods Poultry International Co., Ltd.変更し、
2012年度に現社名になりました。

2014年時点で1日44万羽を生産していて、1週間に438万個の卵を生産、
9300万匹の養豚事業も展開します。
傘下企業にはAyothaya Agri-Tech社, Thai Foods Swine International社、
T. Paragon Holding社なども吸収しています。

2014年度の業績は売上で170億バーツ、純利益9億バーツとなっています。