タイの中古車オークション会社のユニオン・オークション、企業解説

By: JohnCC BY 2.0

タイの中古車オークション会社のユニオン・オークションUnion Auction
(AUCT)は、タイ証券取引所(SET)の二部市場MAIに2013年度に上場しています。
国内最大規模の自動車オークション企業です。

同社は1991年度に設立され中古車の自動車売買が不透明な時代から
事業を開始していて1997年度にはアジア通貨危機の際に
Financial Sector Restructuring Authorityから協力を求められました。

15年現在では自動車オークション以外にも様々な資産のオークションを
手掛けています。
金融機関との提携もあり、不良債権のオークション、資産売買の入札なども
手掛けています。
同社は24の都県で26の資産保有施設を展開し、15の入札会場でオークションを
おこないます。
同市場規模の50%以上を持っていて自動車オークションが90%を占めます。
残りが二輪、その他の資産になります。

15年時点で取引量が年間10万台ですが20万台まで引き上げる計画です。
2014年度の業績は売上で7億2100万バーツ、純利益では2億200万バーツでした。