タイの大手自動車販売企業、サイアム・モータース、2015、16年度はホテル関連事業に注力

タイの大手自動車販売企業サイアム・モータースSiam Motors Group
(未上場)はPhornprapha財閥が率いる自動車、工業・建設、ホテル関連の
大手企業です。
2015年度、2016年度は成長しているホテル関連事業を伸ばしていく計画です。

自動車関連、建設関連などはほぼ横ばいの動きをすると予測していて、
逆に観光産業は中国人などの旅行者が増加傾向でホテルのニーズが増加する
見通しです。
景気低迷にも関わらず、ホテル関連事業者は積極的に新しいホテルを
建設していることから同社でも20億バーツを投じて16年度に
Movenpick Siam Hotel Pattaya(パタヤ地区)へ投資を進めます。
同社はサイアム@サイアムデザインホテルSiam@Siam Design Hotels &
Resortsを筆頭に高級デザインホテルを運営。

今後プーケット、チェンマイなどでの開発を進める考えです。
15年時点ではサイアム地区とパタヤ地区にそれぞれ展開中です。
本年度はおよそ5億8200万バーツの売上を見込んでいます。

サイアム・モータース・グループは1971年度にホテル・リゾート事業へ参入。
特にゴルフコースはSiam Country Club Pattaya, Tropicana Pattaya Hotel
の2ホテルを開始しました。
現在3つのゴルフコースを開発しています。
ゴルフコース事業からも年間6億バーツ規模の収益を見込んでいます。

6つの基幹事業があり、自動車(Nissan、Hondaディーラー);自動車部品、
工業・商業系エアコン(Daikin UniCarriers代理店)
建設・建機(Komatsu, Hitachi)、音楽教室(Yamaha Music School)
最後にホテル関連事業になります。