マレーシアの建設企業、ファジャバル・ビルダーグループがAKティンバー社と契約

ファジャバル・ビルダーグループFajarbaru Builder Group 
Bhd(FBCR)がAKティンバーAK Timber社とおよそ315万リンギで
材木販売請負契約を交わしたと発表しています。

ファジャバル社が51%を保有するSmooth Accomplishment Sdn
Bhdが保有するパハン州Hutan Simpan Yongの2つの区域、268エーカー、
232エーカーでAK Timber社が伐採に関する権利を持つとしています。

ファジャバル・ビルダーグループはマレーシア証券取引所(BURSA)に
上場する建設企業で、マレーシア、オーストラリアなどで
展開しています。
レディミックスコンクリート、建材の貿易、不動産開発が柱です。

1976年設立で本社はペタリンジャヤ・セランゴール州になります。
2013年度の業績は売上で2億1300万リンギ、
純利益では417万リンギでした。