タイの不動産大手クオリティ・ハウスでは16年度は27の開発を進める

不動産大手クオリティ・ハウスQuality House(QH)が
16年度は27の開発を進めると発表しています。
合計投資額は300億バーツを越える予定です。
高級層向け住宅と中間層向け住宅それぞれ開発します。

同社が15年度末までの期間限定とし行うキャンペーンは
“Time to Buy”と名付け、35万~125万バーツの値引きを
行います。

高級住宅のQ Sukhumvitコンドミニアムは、16億バーツ規模の
予約を目指します。
不動産刺激策の恩恵もあって、2016年度第1四半期までは好調に
推移すると判断しています。

同物件はBTS高架モノレールのナナ駅前に建設される
高級コンドミニアムです。

http://www.qcondosukhumvit.com/ 販売価格は1平米26万バーツ

から30万バーツまで CB Richard Ellis(Thailand)社が販売代理店
となっています。

また、BTS延伸ラインではエラワン駅において
The Trust Condo @ BTS Erawan、合計投資額35億バーツを掛けて
合計販売額70億バーツを目指します。

クオリティ・ハウス(QH)の2015年度の上半期業績は売上で
91億2400万バーツ、純利益では12億3300万バーツになっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。