タイの大規模開発運輸インフラ整備プロジェクトは2016年度初めに具体化を発表

プラユット政権ではMega Projectに関してタイ国鉄複線化
プロジェクトを1つ加えて総計20の大規模プロジェクトを進める
としています。

インフラ計画推進マスタープランは16年度年初に発表されると
しています。
●国鉄在来線の複線化事業
1 ヂラ分岐~コンケン ルート    260億バーツ
2 マプカバオ~ヂラ分岐 ルート 298億バーツ
3 ナコンパトム~ホアヒン ルート 200億バーツ
4 プラチュアップキリカン~チュンポーン ルート
                   172億バーツ
5 ロッブリー~パクナムポー ルート 249億バーツ
合計 1179億バーツ

●空運開発事業
6 スワンナプーム空港 第2フェーズ開発 494億バーツ

●大量輸送機関建設事業
7 オレンジライン(カルチャーセンター駅~ミンブリー駅)
                    1101億バーツ
8 ピンクライン(ケーライ駅~ミンブリー駅)566億バーツ
9 イエローライン(ラップラオ駅~サムローン駅)
                      546億バーツ
10 レッドライン(バンスー駅~フアマーク駅)441億バーツ
11 パープルライン延伸(タオプーン駅~ラートプラナ駅)
                     1310億バーツ
12 パタヤ~マプタプット鉄道建設 202億バーツ
13 バンパイン~ナコンラチャシマ 鉄道建設 846億バーツ
14 バンヤイ~カンチャナブリー 鉄道建設 556億Bバーツ
合計 5568億B

●タイ高速鉄道計画事業
15 バンコク~ノンカイ   3691億バーツ
16 バンコク~チェンマイ 4494億バーツ
17 バンコク~ホアヒン 946億バーツ
18 バンコク~ラヨーン 1557億バーツ
合計 1兆688億バーツ

●水運開発事業
19 レムチャバン貿易港 A埠頭開発 18億バーツ
20 レムチャバン貨物コンテナ基地 20億バーツ
合計 38億B

合計投資額では1兆7967億バーツとなります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。