タイの高架鉄道BTS、地下鉄MRT、国鉄エアポートリンクの共通カードを発行計画

タイ政府のアーコム運輸省が2016年2月にバンコクの高架鉄道BTSと
地下鉄MRT、エアポートレールリンクARLの共通ICカードを発行すると
発表しました。
これまで、各社が別々のICカードを発行していましたが、
ブランドカード名称は「Mangmoomメンムンカード」となります。

また次年度の2016年6月以降は高速道路のM-PassとEasy Passに加え、
8月からは公共バス、船でも利用できるように整備する予定で、
各インフラで共通カードの利用促進を進める計画です。

2015年9月時点で名称はMangmoom(Spider) Cardと呼ばれ、
蜘蛛の巣状にインフラをつなぐどこへも行けるイメージデザインが
採用されました。
地下鉄、高速道路はチョーンガーンチャーン(CK)系の子会社、
高架鉄道モノレールはBTSホールディングス(BTS)、
エアポートリンクはタイ国鉄(SRT)が運営をしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。