タイの高級ホテルチェーン、バンヤンツリーの新戦略が発表される

シンガポール証券取引所(SGX)上場のタイの高級ホテル運営、
バンヤン・ツリーBanyan Tree(BANYAN)が各ホテルブランド
Banyan Tree(バンヤンツリー)、Angsana(アンサナ)、
Cassia(カッシーナ)、4番目のブランドとしてDhawa(ダーワ)を
発表しています。

今後、スターウッドホテルのような多様なブランドを展開する
高級ホテルを目指すとしていて、ターゲットは富裕層~中間層の
観光旅行者としています。

今後伸びていく中間層の成長を見込み、同社ブランドDhawaプロダクツを
利用してもらう戦略を進めます。
15年10月時点で36物件を展開中でそのうち7つがタイ国内にあります。
タイ国内ではまだまだ不安定要素、災害、政情不安が起きているものの、
観光旅行者が増加しているとしています。

同社はタイを中心にホテル・リゾートを展開する企業でプーケット島や
バンコク以外にモルジブ、インドネシア、中国などにホテルを
展開しています。
2014年度の業績は売上で3億2700万Sドル、純利益100万Sドルでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。