マレーシア国内で展開するシェル・リフィニング・マレーシアでは第3四半期業績

マレーシア証券取引所(BURSA)の上場企業シェル・リフィニング・
マレーシアShell Refining Malaysia(SHELL)では第3四半期で
44日間のメンテナンスシャットダウンがあり業績に影響したとしています。
売上は62%減で12億7000万リンギ、
純利益マイナスの1億5100万リンギでした。

1月~9月期の業績では売上で83億7600万リンギでした。
純利益で2億5529万リンギでした。
1月~6月期のオイルマージンがあったためとしています。

Shell Refining Company (Federation of Malaya)社は
マレーシア国内で石油精製、小売りを行っています。
2014年度の業績は売上で142億6280万リンギで、
純利益は11億8800万リンギでした。

同社では2015年度は効率化を目指すため、マレーシアにおける
従業員20%を解雇することを発表しています。
今後2年以内にマレーシア国内、1300人の従業員の解雇へ
踏み切るとしています。