インドネシア マハタリ・デパートメント・ストア(LPPF), マハタリ・プトラプリマ( MPPA)2

日本の小売り大手Aeon Co Ltd社とタイランドの小売り大手Central Group社は、
タイのマハタリ・デパートメントストアPT Matahari Department Storeの
入札に関心があることを表明しています。
合計入札金額は20~35億USドル規模であるとしています。

CVCでは2010年に金融機関から資金調達で
PT Matahari 社の株式80%を7億9000万ドルで購入しています。

インドネシアでは変わらず年間成長率6%を越えて市場が拡大していて
有望な市場であるとしています。

プライベートエクイティファンドのCVC Partners社、マレーシア金融機関CIMB
モルガンスタンレーMorgan Stanley、UBS銀行のコンソーシアムは
インドネシアのデパート大手PT Matahari Department Store社の株式売却を
検討していると報道されています。