インドネシア 郵便公社 ポス・インドネシア

インドネシア国営のPT Pos Indonesiaでは2013年度は売上が前年同期比
+30%増のRp 4兆3000億ルピア(430億円規模)になると予測しています。
代表取締役のI Ketut Mardjana氏は
郵便・小包サービスの改善、金融為替などのサービスなどの改善が
収益を大きくさせるとしています。

2011年末の業績は郵送サービスで前年同期比+42%の増益でした。
オンラインでの受付やインターネットサービスの拡大はすでに始まっていて
2011年度インターネットユーザーは4700万人でしたが、
2016年度にはインターネットユーザーは1億7500万人までに拡大する見通しです。

ロジスティック関連収益は
600億ルピアだった2011年度から2013年度は4500億ルピアになる見込みです。

2003年~2008年までは純損失が続いていましたが2009年は利益として818億ルピアを
発表しています。