タイ政府では中国政府との交渉が近いと報道

タイ政府では中国政府との交渉によってコメ取引、天然ゴム取引、
鉄道建設プロジェクトにおける合意が年内までにまとまるとの認識を
示しています。
副首相のSomkid Jatusripitak氏はパラゴム、コメ、鉄道建設の3つの
協定の署名をする準備が整っているとのべ、長期金利ローンの利子、
建設時期の詳細を詰めるとしています。

タイ政府は100万トン分の新米を中国のCOFCOグループへ、
またタイ製のパラゴムを20万トン分を輸出予定です。

また、ラオス‐中国での鉄道建設プロジェクトも進んでいます。
2015年12月にラオス・首都ビエンチャンにてセレモニーが行われます。
1.435メートルゲージの単線鉄道プロジェクトで総延長427Km、
最大時速160kmが出せる列車を運行させます。
総工費は387億元(2160億バーツ)となります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。