インドネシアのMNCグループの旗艦企業、MNCインベスタマが事業拡大

資産運用業務や投資銀行業務や保険仲介などを展開する
MNCインベスタマ(BHIT)では1兆ルピアを投じて事業拡大を
進めます。
事業多角化を進めている同社では2016年度は銀行、
メディア事業などを展開し、16年度はM&Aなどを進めることで
事業拡大を目指します。

同グループはメディア事業はグローバル・メディアコム(BMTR)
金融事業はMNCキャピタル(BCAP)
銀行事業はバンクMNCインターナショナル(BABP)
エネルギー事業はMNC Energi(未上場)採掘、石油、天然ガス
輸送事業はGlobal Transport Services(未上場)が担います。

バンクMNCインターナショナル(BABP)では、さらに小規模銀行の買収を
検討しています。
10兆ルピア未満の候補先が5行ほどあり、今後交渉を進めます。

バンクMNCインターナショナルは旧行名Bank ICB Bumiputeraで、
一般商業銀行業務から住宅ローン、自動車ローン、消費者ローンを
手掛けます。
16の支店、34のサブブランチ、40のキャッシュオフィスなどを
構えています。