タイ国内のアイスクリーム店舗を展開するデイリークイーン、400店舗の出店を達成

タイ国内のアイスクリーム店舗を展開するデイリークイーン
Dairy Queenが400店舗の出店を達成しています。
今後2年以内に500店舗を目指します。
同社の売上成長率は年間+5%ずつ伸びているとしています。
同社はタイの外食・ホテルチェーンを経営するマイナー・
インターナショナルグループ(MINT)の子会社、マイナーフーズ・
グループです。
同グループだけで年間売上20億バーツをもたらします。

テスコロータスやビッグCなどの大型ハイパーマーケット内に
必ず入居していて、タイの中間層向けに顧客層を拡大。
年間5000万人が利用しています。
今後の計画では病院内、学校内、ガソリンスタンドなどへ展開を目指し、
フランチャイズなどを増やしながら接客チャネルを増やしていく計画です。

マイナーインターナショナル(MINT)の2014年度の業績は
売上で397億8700万バーツ、純利益では44億100万バーツでした。

同社はホテル事業としてセントレジス、アナンタラホテルなどを展開し、
タイ国内と海外に37のホテルを経営しています。
外食では総店舗数1100店舗を展開。
15カ国で展開しています。
主な外食ブランド店舗は
The Pizza Company(ピザ)Swensen’s(アイスクリーム)Sizzler(洋食)
Dairy Queen(アイスクリーム)Burger King(ハンバーガー)
Thai Express (カフェ)Coffee Club(カフェ)など。