ベトナムの大手証券会社のサイゴン証券の概要

サイゴン証券Saigon Security(SSI)は証券・商品先物取引業
大手です。
証券仲介業務、投資銀行業務、アセットマネジメント業務などを
行っています。
ベトナムの国内最大の証券会社で、ANZ銀行と大和証券が
戦略パートナーとして出資しています。

ベトナムでは外資の出資比率は一律上限49%に制限されていましたが、
2015年9月に外国株主による出資上限を撤廃しました。

2007年度にホーチミン証券取引所(HOSE)に上場をしています。
証券仲介、証券投資、上場企業へのサポートなどを行います。

2014年度の業績は売上で1兆5650億ドン、
純利益では7450億ドンとなっています。

2015年9月に同社は外国株主による出資上限を撤廃しています。
これまではベトナムでは外資の出資比率は一律上限が49%に
制限されていました。

外資比率が49%の上限に達している上場企業には
食品大手のベトナム・デイリー・プロダクツ(ビナミルクVNM)、
通信・IT系のFPTグループ(FTP)、ベトナムサン(ビナサンタクシーVNS)
などになります。