タイの映画館大手、メジャー・シネプレックス・グループの近隣国展開

タイの映画館大手、メジャー・シネプレックス・グループ
Major Cineplex Group(MAJOR)がASEAN域内の近隣諸国への
展開を進めています。
特にCLMV各国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)
への進出を強化していて、ラオスには60:40の合弁で5つの
映画スクリーンを7500万バーツで投資しています。
2018年までに3箇所の映画館を建設予定です。

カンボジアでは首都プノンペンでイオンモール内に
2014年開業しており、ミャンマーとベトナムで調査・FSを進め、
2020年度までに売上の10%を海外からとしていきます。

また、今後はオンライン配信によるコンテンツ拡大も起こる見通しで
インターネットやスマートフォン普及で人気コンテンツが伸びると
しています。

カシコーンリサーチ社の調査では、タイ国内のオンラインTV番組市場は
2015年度6億~6.15億バーツまで伸びると予測。
全体の390億バーツ~400億バーツの1.5%であると分析しています。
2020年度までに19億~22億バーツまで伸びる予測です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。