マレーシアの不動産、パーム油のIOIプロパティ、会長の保有不動産を組入れることへの賛成支持訴え

マレーシアの不動産、パーム油のIOIプロパティ
IOI Properties Group(IOIGROUP)が少数株主へ向けて
会長Tan Sri Lee Shin Cheng氏の保有不動産を組入れることへの
賛成支持を訴えています。
アドバイザーのケナンガ・インベストメントバンク
Kenanga Investment Bankでは今回の取得の動きは公正かつ、
合理的であると発表しています。

2015年10月にIOIプロパティ社では400エーカーという広大な
不動産をLee氏とその家族からおよそ15億リンギで購入すると発表。
同不動産はクランバレー高速道路に近く、良いアクセスになると
しています。

Kenanga投資銀行では提案された土地買収がIOIプロパティの
財務体質の強化と拡大して、グループの将来の収益にプラスの貢献が
期待されるとコメントしています。

同社の2015年度の1月~9月の業績は売上では19億60万リンギ、
純利益では8億9100万リンギでした。